これまだ見たことのあるオススメ桜スポット[舞鶴公園/高遠城址公園/吉野山/荘川桜/五条川]

私は花を見るのが好きです。それぞれの季節に見ごろの花を見に行き、デジカメとスマホで写真撮影するのが趣味です。いろいろな花を見に行きますが、特に力を入れているのが桜です。外国では見れない日本の伝統と言える桜は、私が一番好きな花です。今回はこれまで見てきた桜の中で、特に感動してオススメしたい桜スポットを5つ紹介したいと思います。


1つめは福岡県福岡市の舞鶴公園です。ソメイヨシノやピンク色のシダレザクラを中心に1000本の桜が咲いています。ライトアップもやっているので昼と夜の両方、見に行きました。昼間はシダレザクラの濃いピンクとソメイヨシノの薄いピンクのコントラストがとても美しいです。夜のライトアップではいろいろな色のライトの照らされて、昼間には見れない別の美しさを楽しむことができます。


2つめは長野県伊那市の高遠城址公園です。この地域にしか咲かないコヒガンザクラを中心に1500本咲いています。城と桜の景色もとても美しいですが、私がとても感動したのは、ピンクのコヒガンザクラと雪をかぶったアルプスを同時に見ることができる風景です。冬の雪がまだ残っているこの地域だからこそ見れる景色で、他の地域にはないのでとても素晴らしかったです。


3つめは奈良県吉野市の吉野山です。、シロヤマザクラを中心に200種類3万本の桜が咲いています。下千本、中千本、上千本、奥千本と4つのエリアがあり、下→中→上→奥(山の下から上)へ順番に開花していきます。私が行ったときは上千本が見ごろを迎えていて、上千本エリア内で、滝桜と布引の桜と呼ばれる名所の桜が特に美しく印象に残っています。山全体にいろいろな種類の桜が咲いているので、白、薄いピンク、やや濃いピンク、緑(桜ではない木)が点々と見えます。絵のようでとても美しく感動しました。自然の美しさをそのまま残しているのでとても感動しました。


4つめは岐阜県高山市の荘川桜です。アズマヒガンザクラという桜が2本、国道156号沿いに咲いています。樹齢450年と推定されている桜の木は、高さが20m、幹囲が約6mもあるのでとても大きく迫力があります。私が行ったときは満開ではなく、まだ五分咲きでしたが、どっしりと構えた木の大きさにとても感銘を受けました。


5つめは愛知県丹羽郡大口町の五条川です。犬山市から、大口町、江南市、岩倉市にわたって全長28�qを流れる川のうち15�qほどの距離の川沿い4000本の桜が咲いています。私は大口町のエリアで見ました。橋から見ると、川と両脇の満開の桜という美しい景色を見ることができます。水にうつる桜や水に浮かんだ花びらもとても魅力的で感動しました。遊歩道を散歩しながら桜を見ることができるのでとても気持ちがいいです。


それぞれの場所にそのスポットならではの魅力があり、どのスポットもとても美しく感動しました。来年以降も行ったことのないいろいろな場所の桜を見にいきたいです。

50代女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です